タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
4月4日(土) 児島 響 ピアノリサイタル in 松濤サロン
kojima.jpg

チケットは完売となりました。ありがとうございました。


児島 響 ピアノリサイタル
〜若きピアニスト ウィーンを奏でる〜
2015年4月4日(土)15:00〜
タカギクラヴィア 松濤サロン
開場 14:30 開演 15:00 
料金 一般/¥3,000 学生(高校生以下)/¥2,000
(全自由席 1ドリンク付 50名様限定)
《チケットは当日精算のみといたします》

●チケットは当日精算のみとなりますので、事前のチケット発送はございません。
ご了承ください。
お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611

2001年生まれの児島 響さんは、まだ13歳ですが、昨年よりウィーンに居を移し、
様々な刺激を吸収しつつ、伸び伸びと音楽を学んでいます。
若きピアニスト児島響の爽やかな演奏をお楽しみください。

【プログラム】
モーツァルト:ピアノソナタ第5番 ト長調 K.283
ベートーヴェン:ピアノソナタ第9番 ホ長調 Op.14-1
シューベルト:4つの即興曲 Op.90より
       第1番 ハ短調  第2番 変ホ長調
ショパン:4つのマズルカ Op.24
ドビュッシー:ベルガマスク組曲  他

【プロフィール】
2001年群馬県生まれ。
日本にて、風岡粧子、瀬川玄の各氏に師事。
また、Andrea Padova, Ivan Donchev, 横山幸雄、各氏のマスタークラスを受講。
2011年よりIWCJ財団主催のLittle Ambassadors チーフとして駐日大使館の方々と交流を持つ。その中でエジプト大使にエジプトをイメージした曲を作曲しプレゼントしたことが中東圏最大とも言われる新聞 Al Ahram Newspaperに掲載され、2013年5月にエジプトを訪問した際にも現地のTV取材を受けた。帰国後は旅行中に作曲した「エジプト組曲」を世界歴史都市連盟のシンポジウムのレセプションにて披露。100名以上のエジプト・日本の関係者がエジプトへの想いを1つにして聴き入った。
2013年6月地元伊勢崎市にて初リサイタルを開催。7月にはウィーンに生活を移し、現在Amadeus International school Vienna に通う。
2014年夏、東京・神奈川県・群馬県にてソロリサイタルを行う。
また、帰国時には群馬県内の保育園にて園児たちにクラシック音楽の楽しさを知ってもらいたいと小さな演奏会を行っている。
現在 PianoをPaul Gulda氏に師事。さらに室内楽やJazz、作曲にも積極的に取り組んでいる。
受賞歴:
 7th CONCORSO PIANISTICO INTERNAZIONALE “MOZART” 2012 [Italy]
Categoria C : 2nd Premio

 CONCORSO PIANISTICO INTERNAZIONALE “Vietri sul Mare-Costa Amalfitana”
2012 [Italy]
PAOLA GALDI : First Prize
Categoria A : First Prize

 XIX Concorso Internazionale Competition ANEMOS 2012 [Italy]
Categoria B : First Prize


2015/03/11(Wed) 17:03:31 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »