タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
江口 玲 新譜「Tableaux de Debussy」発売!
4562129090349.jpg

江口 玲、12枚目のアルバム「ドビュッシー:音の絵」が発売になりました!

〜広い音域にちりばめられた響き、複雑に絡み合う旋律は、それぞれの色を纏ってクリアに織りなされていく〜

■水の反映(映像 第1集 第1番)
■版画/塔 グラナダの夕べ 雨の庭
■亜麻色の髪の乙女 (前奏曲集 第1巻 第8番)
■雪の上の足跡 (前奏曲集 第1巻 第6番)
■ハイドンを讃えて
■ヒースの茂る荒地 (前奏曲集 第2巻 第5番)
■オンディーヌ (前奏曲集 第2巻 第8番)
■沈める寺 (前奏曲集 第1巻 第10番)
■アラベスク 第2番 
■コンクールのためのピアノ小品    
■喜びの島
■レントより遅く

今回使用したピアノは、カーネギーやメトロポリタンホール創立当時より1925年まで貸出用のコンサートピアノとして活躍し、ホロヴィッツも絶賛した1887年製のスタインウェイ
《ローズウッド》。
ドビュッシーの生涯とも重なり、今年130歳となるピアノは、まさしくロマン派の楽器であり、豊かな倍音、弱音の表現力など決して今のピアノでは得られない多くの魅力を秘めています。
しかしそのポテンシャルを最大限に引き出せるのは、やはり江口 玲の類まれなる演奏技術があってこそ。
極力サスティンペダルを使わず、あくまでもピアノそのものの響きで組み立てられた演奏は、ドビュッシーの意図を精緻に描き出した「音の絵」となり、どの旋律も明確な意味を持ち、色彩とリズムが躍動し始めます。
甘いロマンティシズムに流れず、クールにそして少しビターな「大人のドビュッシー」。
ぜひぜひお聴きください!ドビュッシーの印象が変わります。


●CDは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


2017/06/20(Tue) 19:06:51 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »