タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
10月19日(金) 松本和将 プレレクチャーとファンの集い
matsumoto.jpg

2018年11月14日に東京文化会館で開催されるシリーズ第3回、松本和将の「世界音楽遺産」に先立ち、プレレクチャーを開催いたします。公演当日と同じヴィンテージ・スタインウェイを使用し、楽曲の背景などお話を交えながらのレクチャー。
ファンの集いもございますので、是非ご参加ください。

注)東京文化会館のコンサートチケットはお取り扱いしておりませんので、ご了承ください。




★プレレクチャー(限定50名)

●日時:2018年10月19日(金)
    開場/13:30 開演/14:00

●会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分

●出演
松本和将(ピアニスト)

●プログラム
【第3回 世界音楽遺産】ドイツ・ロマン編 〜クララを巡って より


●料金:限定50名
本公演のチケットをお申込みの方:1,000円
プレレクチャーのみの方:3,000円



★松本和将ファンの集い(限定20名)

プレレクチャー後に、隣接する「カフェ・タカギクラヴィア」にて開催
●参加料(ワンドリンク&ケーキ付):1,200円
※プレレクチャーに参加の方に限ります
※事前予約制・当日現金精算のみとなります



★これらのチケットは、すべて当日精算扱いとなります。
事前のお振込みやチケットの送付はございませんので、ご了承ください。

★チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


-------------------------------------------------------------------
松本和将  Kazumasa Matsumoto
-------------------------------------------------------------------

幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。
1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。2001年ブゾーニ国際ピアノコンクール第4位、2003年エリーザベト王妃国際音楽コンクール第5位入賞。
これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。2009年から3年連続のオールショパンプログラム全国ツアーを行い、2016年より「松本和将の世界音楽遺産」」と名付けたリサイタルシリーズを開始。
室内楽にも積極的に取り組み、イザベル・ファウスト、前橋汀子、宮本文昭など多くの名演奏家と共演。
2010年より上里はな子、向井航とピアノトリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行い、2016年には京都フィルとベートーヴェンの三重協奏曲を共演。
これまでに2枚のレコード芸術特選盤(「展覧会の絵」「後期ロマン派名曲集」)を含む18枚のCDをリリース。
東京芸術大学非常勤講師(2008-2012)、くらしき作陽大学特任准教授、名古屋音大ピアノ演奏家コース特任准教授として、後進の指導にもあたっている。
公式HP:http://www.kaz-matsumoto.com
公式ブログ:http://www.kaz-matsumoto.cocolog-nifty.com



2018/09/18(Tue) 12:01:53 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »