タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
長富 彩 プレイズショパン 新譜CDリリース!
aya_chopin.jpg


「Aya Nagatomi plays Chopin」発売!!

〜〜エチュードとバラード 長富 彩が追求するショパンの真髄〜〜

2016年にリリースした「Aya Nagatomi plays Beethoven」は、レコード芸術誌で特選盤に選出されるなど、また一段高いステージへと歩みを進めた作品となりました。
今回は、1912年製のヴィンテージスタインウェイでじっくりと取り組んだショパン。
作品25の12の練習曲・バラード全4曲と、意欲的なプログラムですが、彼女らしい柔軟さと素直な表現力で、非常に瑞々しく魅力的な演奏になっています。


【長富 彩 コメント】
練習曲に関しては「凄く難しい曲を弾いているんだな、凄いな」という印象を残したくはなく、1番から12番まで続けて聴いた時に1つの画集のように、物語のようにショパンの音楽がしみ込んでくるような演奏を残すことを目標にレコーディングに取り組みました。
そしてバラードの作品群、特に4番には練習曲のあらゆる要素が盛り込まれており、エチュードを弾けずしてバラードの演奏は真の意味では成し遂げられないと感じます。
またボーナストラックとして、貴重なプレイエルピアノで(タカギクラヴィア所蔵)「小犬のワルツ」を演奏しました。ショパンが作曲時、どんなピアノで自分の曲をイメージしていたかを少しでも体感して頂けたら幸せです。 

【収録曲】
-1912年製ヴィンテージスタインウェイ使用---
■12の練習曲 Op.25
■バラード第1番 ト短調 作品23
■バラード第2番 ヘ長調 作品38
■バラード第3番 変イ長調 作品47
■バラード第4番 へ短調 作品52

《ボーナストラック》 
 ---1843年製プレイエル使用---
■ワルツ第6番「小犬」 変ニ長調 作品64-1br>

商品番号:NYS-19222
価格:3,240円(税・送料込)


●CDは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問合せはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611




2019/02/23(Sat) 09:56:28 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »