タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
9/12(日)向田成人 ピアノリサイタル(配信)
5I7A9851-500.jpg


ハンガリー・ブダペスト在住15年。本場ヨーロッパ仕込のショパンをお届けします。
ベルリン・フィル首席クラリネット奏者ヴェンツェル・フックス氏をはじめ数々の名手達と室内楽活動をしてきた向田成人が待望の東京初リサイタル。


●日時:2021年9月12日(日)配信開始 14:00


●料金:2,000円 

チケットは、すべてイープラス扱いとなります。

●ご購入  https://eplus.jp/sf/detail/3423390001-P0030001

アーカイブは、9月18日23:59まで視聴できます。

お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611  
 


【プログラム】
ショパン:ワルツ2番「華麗なる大円舞曲」Op.34-1
ショパン:ポロネーズ1番 Op.26-1
ショパン:夜想曲8番 Op.27-2
ショパン:マズルカ14番 Op.24-1
ショパン:バラード1番 Op.23
ショパン:夜想曲13番 Op.48-1
ショパン:練習曲12番「革命」Op.10-12
ショパン:ワルツ12番 Op.70-2
ショパン:ポロネーズ6番「英雄」Op.53



【プロフィール】
向田成人(ピアノ)MUKEDA Narihito

1987年栃木県生まれ。
2歳でピアノを弾き始め4歳で作曲をする。
第5、6回兵庫県学生ピアノコンクール阪神地区1位、優秀賞
第53、55回全日本学生音楽コンクール東京大会3位
第14回ピエトロ・アルジェント国際コンクール(イタリア)4位
その他、受賞多数。
2014-2016ハンガリー政府Stipendium Hungaricum奨学生

ハンガリー国立リストフェレンツ音楽大学にて学士、修士、最高課程ソリスト・ピアニスト・コースのディプロマ、国家演奏家資格を取得。現在は当地のハンガリー国立ダンス・アカデミー・クラシックバレエ専属伴奏者を務める。
日本とハンガリーの友好コンサートへも多数出演。
YAMAHA雑誌「音遊人」、月刊誌「ショパン」よりインタビューを受ける。

これまでにミクローシュ・ペレーニ、クリストフ・バラーティ、ヴェンツェル・フックス、ティモシー・カーター、ヴィルモシュ・オラー、ブダペスト祝祭管弦楽団の室内楽コンサート企画に度々招待出演の他多くの著名な共演者と度々共演し厚い信頼を得ている。

ハンガリー国立歌劇場ファイローニ管弦楽団、リスト・フェレンツ室内管弦楽団、アニマ・ムジツェ合奏団などと協奏曲を共演。

フェスタ・デッラ・ムジカ2018にて音楽監督を務める他、Japanese Artists KOKOROの主幹者など様々な企画を展開している。2019年2月ベルリンにてデビューコンサートを果たし12月にはドイツツアーも開催。ハンガリー、ドイツ、フランスの他、日本各地でコンサートを展開中。
秋篠宮佳子内親王様のハンガリー訪問の際には御前演奏を行なう。

ピアノを西川秀人、カールマン・ドラフィ各氏に師事。室内楽をシャンドール・デーヴィッチ、ヤーノシュ・デーヴィッチ、ゲーザ・ハルギタイ、ジュラ・キシュ、アンタル・バーンレーヴィ各氏に師事。和声学を久保田栄子、イヴァン・マダラース、エルジェベート・ヘジー各氏に師事。
2012年の霧島音楽祭では練木繁雄氏に師事。
Support Excellence 所属ピアニスト。
公式ホームページ narihitomukeda.com



2021/08/09(Mon) 18:31:33 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »