タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
11/20(土)大内暢仁 ピアノ・リサイタル
ohuchi 500.jpg



大内暢仁 ピアノ・リサイタル

「バッハへの道 そして バッハからの道 Vol.1」

誰もが知る作曲家バッハ。
そんな大作曲家は一体誰の影響を受けたのか?
そしてバッハ以降の作曲家たちが受けた影響とは?
演奏と合わせて、作曲家たちのお話をお楽しみください!



●日時:2021年11月20日(土)
    開場/13:30 開演/14:00

●会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分



☆9月18日10時から販売いたします☆

●チケット料金:大人 3,500円 高校生以下 2,000円 全自由席(25名様限定)
 

こちらのチケットは、すべて当日精算扱いとなります。
事前のお振込みやチケットの送付はございませんので、ご了承ください。

●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611

●曲目
ヴィヴァルディ=バッハ:2本のヴァイオリンのための協奏曲イ短調よりアレグロ
バッハ=ストラダル:オルガンソナタ第4番よりアダージョ
パッヘルベル:シャコンヌ ヘ短調
モーツァルト:幻想曲 ニ短調
ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番




--------------------------------------------------------------------------
大内暢仁(おおうち のぶひと)
https://disques-sonorite.com/
--------------------------------------------------------------------------

東京音楽大学ピアノ科卒業、同大学院科目等履修生修了。クラヴィコード、チェンバロ、バロックダンスを臼井雅美氏に師事、丸山桂介氏のもとでルネサンス・バロック時代の音楽史を専門的に学ぶ。バロック音楽の精神性を当時の哲学や科学、ゲマトリア(数秘術)など様々な観点から研究し、それらを基に根拠のある古楽をモダンピアノで奏でることをライフワークとしている。主としてブクステフーデの研究に取り組む。
これまでに佐竹宏子、広瀬宣行、村上隆の各氏に師事。
音楽ユニットResonanCeメンバーとしても活動。
内藤晃がプロデュースするレーベルsonoriteより、古楽をモダンピアノで収録したアルバム『Rebirth』でCDデビュー。

2021/09/17(Fri) 20:39:52 update
NEWS TOP  | Next »