タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに7000回を越えるステージの実績を残しています。
7/3(日)平澤 仁 ヴァイオリンリサイタル
0703hirasawa.jpg

Jin Hirasawa 60th Anniversary memorial recital


ソリストとしてだけでなく、ゲストコンサートマスターとして活躍する平澤仁が、60歳を迎える年に、メモリアルとなるリサイタルを開催。コロナ禍、不安な世界情勢など様々な思いと共に、自身の集大成となるプログラムを披露する。





●日時:2022年7月3日(日)開演 14:00

●場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(渋谷区桜丘23-21)
     さくらホールアクセスはこちら https://www.shibu-cul.jp/access

●料金:4,000円(全席自由)当日4.500円

●チケットは 【SHOPPING】 からご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611

★チケットは銀行振込とPaypal のみといたします
★当日精算や代金引換のお取り扱いはございませんので、ご了承ください。
 

●プログラム
ショスタコーヴィチ ヴァイオリン・ャiタ Op.134
Shostakovich Sonata for violin and piano
           (D.オイストラフの60才を記念して献呈された作品)

バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ャiタ 第3番 ハ長調 BWV1005
J.S.Bach Sonata No.3 for violin solo C major

フランク ヴァイオリン・ャiタ イ長調
Franck Sonata for violin and piano A major

★ピアノ伴奏:竹村浄子




---プロフィール---

●平澤 仁(ヴァイオリン)
1981年東京芸術大学音楽学部に入学。1985年同大学院に進む。同年第54回日本音楽コンクール(毎日新聞社:NHK共催)に入選。1986年より国際ロータリー財団奨学生として、ジュリアード音楽院に留学。1988年同音楽院の修士課程を修了、帰国と同時に東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターに就任。以来、2009年まで二諸N余に渡って定期演奏会、新国立劇場のオペラ、バレエ公演などの重責を果たし続けた。現在はャ濠�ョに専念。
在団中からもャ潟Xトとして東京フィルと共演している他、室内楽の分野でもアンサンブル・エスパスのメンバーとしての演奏会の他、各地の音楽祭に出演。マルタ・アルゲリッチ、イヴリー・ギトリス、ポール・メイエら内外の著名アーティストとも共演している。
これまでに、原田幸一郎、田中千香士、広瀬悦子、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫の各氏に、また室内楽をヤコブ・ラタイナー、サミュエル・ローズの各氏に師事。


●竹村浄子(ピアノ)

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修士課程修了。第60回日本音楽コンクールピアノ部門で第3位入賞。学内にて「安宅賞」および「クロイツァー賞」受賞。第40回マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位入賞並びに審査員特別賞受賞。1995年第13回ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ取得。
1997年EMIよりCDデビュー以来ャ香Eリサイタルをはじめ、ャ潟Xトとしてオーケストラとの協演、室内楽、二台ピアノ、歌曲伴奏などのアンサンブルも手掛ける。全国各地の音楽ホールで様々なコンサートに出演する傍ら、フコク生命パートナーアーティストとして特別支援学校、盲学校、ろう学校、病院などでの訪問コンサートも大切な活動の一つとしている。






2022/04/12(Tue) 15:21:49 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »