タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
江口 玲 渾身のショパン 「Dear Chopin,」 9月30日発売!
Dear Chopin,
親愛なるショパンへ 〜ポーランド未だ滅びず


ショパン没後200年にあたる2010年、江口 玲ならではの切り口でアプローチする異色のアルバム。
《軍隊・英雄・幻想》の三大ポロネーズを頂点に、全年代のマズルカとポロネーズでショパンの生涯を綴る。

ご購入は今すぐ【SHOPPING】からどうぞ!


7歳で最初のポロネーズを書いたショパンは、最後のマズルカを完成させることなく、39歳でその命の扉を閉じました。
こうして年代順に通して聴いていくと、彼の才能が目覚め、花開き、成熟し、やがて終焉の時を迎えた人生の流れや心情が、手に取るようにわかります。
単なる名曲集ではなく、ショパンの本質を捉えたこのアルバムは、まさに「ショパン生誕200年」を語るにふさわしい名盤となるでしょう。



1. ドンブロフスキのマズルカ 「ポーランド未だ滅びず」
2. ポロネーズ ト短調
3. マズルカ 変ロ長調
4. ポロネーズ Op.71-3
5. マズルカ Op.68-3
6. マズルカ Op.7-3
7. マズルカ Op.7-1
8. マズルカ Op.17-4
9. マズルカ Op.24-1
10.マズルカ Op.67-3
11. マズルカ Op.30-3
12. マズルカ Op.33-3
13. ポロネーズ Op.40-1 (軍隊)
14. マズルカ Op.41-2
15. マズルカ Op.50-2
16. ポロネーズ Op.53 (英雄)
17. マズルカ Op.59-2
18. 幻想ポロネーズ Op.61
19. マズルカ Op.63-2
20. マズルカ Op.63-3
21. マズルカ Op.68-4
22. ノクターン Op.9-2
23. ワルツ Op.64-1 (子犬)
2010/10/21(Thu) 19:01:47 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »