タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
「中川賢一 ピアノリサイタル Vol.2」 7/19リリース!
nakagawa.jpg


「中川賢一 ピアノリサイタル Vol.2」
 〜ヴィンテージスタインウェイで描くフランスとロシアの音像〜

作曲家と同時期を生きた1912年製のスタインウェイによって、ドビュッシーの繊細な点描画ロシアの壮大な風景まで自在に描き出す中川賢一。
比類なき音の美しさを保ちながら、ダイナミクスレンジの極限に挑む。


■ドビュッシー:前奏曲第二巻 全12曲
■ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」より「プロムナード」
■ドビュッシー:アラベスク第一番
■ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より「月の光」
■スクリャービン:練習曲 嬰ハ短調 作品2-1
■ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2「鐘」
■ラフマニノフ:前奏曲 変ホ長調 作品23-6
■ラフマニノフ:前奏曲 嬰ト短調 作品32-12
■ラフマニノフ:音の絵 変ホ短調 作品39-5
■ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」より「キエフの大門」



●CDは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611




2017/07/18(Tue) 17:52:46 update
8月4日(金) 野瀬栄進 ソロライヴ
nose.jpg


野瀬栄進ソロライブ  EISHIN NOSE SOLO PIANO


●日時:2016年8月4日(金)
    開場/18:30 開演/19:00

●会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分


●料金:全自由席
<前売り>3,000円  <当日>3,500円 <学生>2,000円 ※10歳以下無料

こちらのチケットは、すべて当日精算扱いとなります。
事前のお振込みやチケットの送付はございませんので、ご了承ください。

●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


--------------------------------------------------------------------------
野瀬 栄進   Eishin Nose
http://www1.odn.ne.jp/eishin-nose/
--------------------------------------------------------------------------

北海道出身。4歳よりピアノを始める。ジャズに目覚め20歳で渡米。
カリフォルニア、フットヒル・カレッジ、デアンザ・カレッジのビックバンドで演奏。
ヴォーカルグループ『Fun Fair』のピアニストとして参加。
そのグループ名を冠したアルバムで1995年度の『Down Beat Award』を獲得。
1994年ニューヨークへ移る。Mannes College of Music, New Schoolのジャズ科卒業。
ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコ・ウッツ、バーリー・ハリス各氏に師事。
NY Blue Noteを始め、The Stone, Knitting Factoryなど数々のジャズクラブに出演。
自己のトリオの他に、ソロやBrooklyn Big Bandなどでも演奏中。
共演ミュージシャンには、ジェイムス・コマック、エリオット・ジモント、ジョー・モレロ、マット・ウィルソン、
グレゴア・マレット、ジェフ・ウィリアム、フェローン・アクラフ、デイブ・アンブロシオ、
マイケル・マグアーク、カーティス・ランビィー、ジミー・ジャクソン、デイブ・スミス、ロニー・プロシキコ、
井上陽介、小山太郎、安ヵ川大樹、鳥山タケ、武石聡、東原力哉、
与世山澄子、越智順子、井上智、田井中福司、大野俊三、川嶋哲郎、他多数。
プロデューサーや作曲家としても活動。
オリジナル曲『REMEMBER TO REMEMBER』はアメリカとヨーロッパのニュース番組で毎日流れていた。
他にファッションショーTokyo Collectionとのコラボレーションやラプソディーインブルーのコンチェルト演奏、
オリジナル曲が映画やテレビ番組に採用されるなどマルチに活動をしている。
その活動が認められ2009年度 S&R Washington Awardを受賞し2010年5月Washington D.C.にて授賞式が行われた。
2017/07/09(Sun) 16:11:43 update
8月21日(月)細川千尋ピアノ・トリオ スペシャルジャズライブ
hosokawa1.jpg

公演日:2017年8月21日(月)19:00 開演(18:30 開場)
会場 :タカギクラヴィア松涛サロン (渋谷区松濤1-26-4)
料金 :4,000 円(ワンドリンク付)税込み、全自由席
主催 :テレビマンユニオン
出演 :細川千尋(ピアノ)、鳥越啓介(ベース)、石川智(ドラム)

曲目 :
Summer time/ジョージ・ガーシュウィン
Over the rainbow/ハロルド・アーレン
Wave/アントニオ・カルロス・ジョビン
Holiday/細川千尋

《チケットは当日精算のみといたします》

●チケットは 【SHOPPING】 から、ご予約いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで Tel.03-3770-9611

*未就学児のご入場は御遠慮いただいております。
*やむを得ない事情により、出演者、曲目、曲順が変更になる場合がございます。
  予めご了承ください。

----------------------------------------------------
細川千尋(Chihiro Hosokawa)ジャズ・ピアノ 作曲  
----------------------------------------------------
1988年生まれ、富山県出身。幼少よりピアノが大好きで、時間があればピアノに向かっていた。
数々の賞を受賞し、2013年には、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル・ソロ・ピアノ・コンペティションにて、日本人女性初のファイナリストとなる。

同年11月、富山でソロ・コンサートを行い、モントルー・ジャズ・フェスティバル・イン・かわさきでは、チューチョ・ヴァルデス公演のオープニング・アクトを務め、連弾で共演。2014年4月にはアルテリッカしんゆり芸術祭にてソロ・コンサート、8月にはミューザ川崎シンフォニーホールでガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーをオーケストラと共演。9月、モントルー(スイス)で行われたセプテンバー・ミュージックにソロで出演。川崎市アゼリア輝賞受賞。同年11月21日、全曲ソロ・ピアノ・オリジナル作品のデビューCD『Thanks!』をイノセントミュージックより発売。これまでに、イタリア、スイス、ベルギーでソロ・リサイタルを開催。

幅広いジャンルの演奏活動を国内外で行っている。クロスオーバーなオリジナル曲とトークも交えたソロ・ピアノコンサートは、高い評価を得ている。2016年
2月に発表されたセカンド・アルバム『I’m home!』も好評発売中。2017年2月14日には大阪・ザ・シンフォニーホールにて大阪交響楽団をバックに熱演を披露。好評を博し、再演を望む声が既に多数寄せられている。

昭和音楽大学大学院修了。現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子に師事。



2017/07/06(Thu) 20:24:44 update
江口 玲 新譜「Tableaux de Debussy」発売!
4562129090349.jpg

江口 玲、12枚目のアルバム「ドビュッシー:音の絵」が発売になりました!

〜広い音域にちりばめられた響き、複雑に絡み合う旋律は、それぞれの色を纏ってクリアに織りなされていく〜

■水の反映(映像 第1集 第1番)
■版画/塔 グラナダの夕べ 雨の庭
■亜麻色の髪の乙女 (前奏曲集 第1巻 第8番)
■雪の上の足跡 (前奏曲集 第1巻 第6番)
■ハイドンを讃えて
■ヒースの茂る荒地 (前奏曲集 第2巻 第5番)
■オンディーヌ (前奏曲集 第2巻 第8番)
■沈める寺 (前奏曲集 第1巻 第10番)
■アラベスク 第2番 
■コンクールのためのピアノ小品    
■喜びの島
■レントより遅く

今回使用したピアノは、カーネギーやメトロポリタンホール創立当時より1925年まで貸出用のコンサートピアノとして活躍し、ホロヴィッツも絶賛した1887年製のスタインウェイ
《ローズウッド》。
ドビュッシーの生涯とも重なり、今年130歳となるピアノは、まさしくロマン派の楽器であり、豊かな倍音、弱音の表現力など決して今のピアノでは得られない多くの魅力を秘めています。
しかしそのポテンシャルを最大限に引き出せるのは、やはり江口 玲の類まれなる演奏技術があってこそ。
極力サスティンペダルを使わず、あくまでもピアノそのものの響きで組み立てられた演奏は、ドビュッシーの意図を精緻に描き出した「音の絵」となり、どの旋律も明確な意味を持ち、色彩とリズムが躍動し始めます。
甘いロマンティシズムに流れず、クールにそして少しビターな「大人のドビュッシー」。
ぜひぜひお聴きください!ドビュッシーの印象が変わります。


●CDは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


2017/06/20(Tue) 19:06:51 update
6月7日(水)ジェラール・プーレ ヴァイオリンリサイタル
6_7s.jpg

フランスの至宝 ジェラール・プーレ氏のサロンコンサート。
先日5月5日の紀尾井ホールでのリサイタルも素晴らしい演奏で、満員の客席も感動に包まれました。
今回のサロンコンサートでは、ブラームスのソナタを取り上げます。
しかも第1番から3番まで3曲を演奏する重厚なプログラム!
目の前で巨匠の演奏をじっくりと堪能できる貴重なコンサートです。


★出演:ジェラール・プーレ(vn)川島余里(p)

★日時:2017年6月7日(水)
     開場/18:00 開演/18:30


★場所:タカギクラヴィア松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
  JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分

★料金:3500円(全自由席)--- 当日精算のみのお取り扱いです。
  「T&Kクラシックス メンバーズカード」ポイント対象公演です 

★プログラム
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 Op.78 G-dur
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 Op.100 A-dur
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 Op.108 d-moll


●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。

 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611






2017/05/06(Sat) 17:44:52 update
6月4日(日) 芳澤ジャズライブ2017
6_4s.jpg

市川市芳澤ガーデンギャラリーでの恒例ジャズライブ、今年は6月に開催されます。
ジャズ界トッププレーヤーの佐山雅弘(P)と藤原清登(b)による大人のライブ、新緑の庭園散策も魅力です。

★日時:2017年6月4日(日)14時開演(13時半開場)

★場所:市川市芳澤ガーデンギャラリー(市川市真間5-1-8)
芳澤ガーデン

★料金:全席自由 2,000円

【チケット取り扱い】
*芳澤ガーデンギャラリー ⇒ 047-374-7687
  インターネット予約はこちらから

*市川市文化会館 ⇒ 047-379-5111


2017/05/03(Wed) 14:05:08 update
4月29日(土/祝) 秋田慎治ソロ・ピアノ ライブ
shinjiakitae.jpg

2017年4月29日(土/祝)14:00〜
タカギクラヴィア 松濤サロン
open 13:30 start 14:00 charge¥3,500
(全自由席 50名様限定)

shinji akita solo piano 10th anniversary tour 2017

ジャズ・ピアニスト秋田慎治による 恒例のソロ・ライヴ。
松濤サロンオープン当時から続いたライブ、今年で10周年となりました!
公式ホームページhttp://www.shinjiakita.com/

《チケットは当日精算のみといたします》



●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


-----------------------------------------------------------------------------
秋田慎治(あきたしんじ) -pianist-  
http://www.shinjiakita.com
-----------------------------------------------------------------------------
97年渡米し、中村照夫、Stanley Turrentine、Hubert Lawsらと共演、’00年帰国。
帰国後はその幅広い音楽性を元にTOKU、阿川泰子、マリーン、今陽子、土岐英史、サリナジョーンズ、矢沢永吉、清水翔太などのセッションに参加、する傍ら、「東京JAZZ2005」他、多数のジャズ・フェス等に参加。
'06年1stアルバム『moments in life』を日本、韓国でリリース。’07年、初のレギュラーTV番組"Groovin' Jazz Night"(BS朝日)が好評を博す。'10年2ndアルバム『fiction』をリリース、収録曲”prelude to eternal”は洋服の青山TVCMに起用される。'12年高須クリニックCMに出演、音楽も手がける。'13年ソロピアノアルバム『CIRCLE』を発表。
'13年5月から8月にかけては青山ベルコモンズにて”都会で感じるリゾート・海の音”企画にて楽曲/エッセイ/写真を提供。また'13年6月からVOLVOホームページV40スペシャルインタビューに登場。共に大反響を得る。
多方面へ拡がりを見せる近年、ますます今後の活動から目がはなせない。



2017/02/25(Sat) 10:48:00 update
6月19日(月) 紀尾井ホール 江口 玲&阪田知樹
619s.jpg

巨匠が愛したピアノたち ニューヨークの銘器で聴く江口玲&阪田知樹デュオ


恒例の6月19日、江口玲とヴィンテージスタインウェイのリサイタル、今年は紀尾井ホールの主催で実施いたします。
《CD75》と《ローズウッド》2台のスタインウェイはもちろん、阪田知樹とのデュオでブラームスを聴かせます。

今回、タカギクラヴィアでのチケット取り扱いはございませんので、ご了承ください。

★チケットの取り扱い
紀尾井ホールウェブチケット⇒ http://www.kioi-hall.or.jp/
紀尾井ホールチケットセンター⇒03-3237-0061

★発売日
紀尾井友の会先行発売 3月8日(水)
一般発売 3月11日(土)

★料金
S席5,500円 A席4,000円 学生A席2,000円

★日時:2017年6月19日(月)19時開演

★場所:紀尾井ホール(千代田区紀尾井町6-5)

★プログラム
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56b
ラフマニノフ:チェロソナタト短調Op.19より第3楽章《阪田知樹》
(阪田知樹による編曲)
パデレフスキ:「ミセラネア」Op.16より第2曲「メロディ」《江口玲》
リスト:超絶技巧練習曲S.139, R.2b 第4曲「マゼッパ」《阪田知樹》
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番 嬰ハ短調 S.244/2《江口玲》
ブラームス:2台のピアノのためのソナタ ヘ短調 Op.34b

【お詫び】
プログラムの裏面、ホロヴィッツ来日年の表記に誤りがございました。
 誤→1883年  正→1983年

ここに深くお詫び申し上げます。

2017/02/22(Wed) 20:09:45 update
3月5日(日) 春畑セロリ 新作CD&楽譜 発売記念イベント
COCE39795s.jpg

春畑セロリ 新作CD&楽譜 発売記念 ポポリラ・ポポトリンカの約束
作曲家とピアニストの トーク&コンサートin 松濤サロン

■2017/03/05(日) タカギクラヴィア 松濤サロン 開場18:30 / 開演19:00
一度聴いたら忘れられない!耳から離れない!
作曲家が曲に込めた想いと、ピアニストが楽譜から読み取って奏でる音楽が編み上がり、新たな命が吹き込まれます!
音楽づくりの舞台裏を楽しいトークと演奏でお届けします!!

★70名様限定 先着順となります★
【会場住所】〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-4
【アクセス】JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分 / 京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分
【出演】春畑セロリ / 内藤 晃
【チケット料金】お一人様 一般¥2,000(税込) / 小人(小・中学生)¥1,000(税込) / 当日支払

※未就学児童の入場はお断りさせていただきます。
※全席自由席
※事前予約制、定員に達し次第受付終了となります。
※終演後、関連商品を当日会場にてお買い上げの方を対象にサイン会を実施します。

【ご予約について】2017/3/1(水) 23:59受付締切
※定員に達し次第受付終了のため、締切前に受付終了する場合がございます。
ご予約お申込みは下記のフォームより受付けます。
お申込みから3日以内(土・日・祝日を除く)に返信が無い場合は、受付ができていないことが想定されます。
日本コロムビア(株)お客様相談センターまでお問合せください。

★ご予約お申込みは こちら>>>

【お問合せ】
日本コロムビア株式会社 お客様相談センター 03-6895-9001
受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜17:00(当社休日を含め、土・日曜日、祝日を除く)




2017/02/18(Sat) 16:22:03 update
電話回線復旧
先ほど電話回線が復旧いたしました。
ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。


2017/02/07(Tue) 19:24:50 update
2月7日 電話不具合
本日、電話回線に不具合が発生しております。
連絡が取れず大変申し訳ございませんが、お問い合わせフォームやメールなどでのご連絡をお願い申し上げます。

2017/02/07(Tue) 18:05:19 update
2/4 サントリホール 江口玲《CD75》でガーシュウィンを
15151071_916952905103961_437733911_n-212x300.jpg

2/4、サントリーホールで開催されるジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ第51回 定期演奏会に、江口玲がソリストとして出演。
ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」を《CD75》で演奏します。


日 時:2017年 2月 4日(土) 14:00開演
会 場:サントリーホール
指 揮:山本 祐ノ介
ピアノ:江口 玲
曲 目:バーバー/弦楽のためのアダージョ
ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」
入場料:全席指定  S席\3,000  A席\2,000
詳細は こちら



2017/02/03(Fri) 20:38:54 update
Aya Nagatomi plays Beethoven レコード芸術誌にて特選盤!
TVU-S-4-001.jpg

長富 彩の新アルバムが、レコード芸術2月号において「特選盤」に選出されました!

レコーディングに向けて10年ぶりの渡欧を敢行、留学時代の恩師の元で研鑽を積み、ベートーヴェンゆかりの地を実際に訪ねるなど、今まで以上に作曲家の意図を読み取ることに注意を向けて録音に臨んだアルバム。
「これまでに私が育んで来たもの、これから目指したいもの、どちらも音に落とし込めました。」と本人も納得の仕上がりとなっています。
オペラシティでのリサイタルも大成功をおさめ、また一段高いステージへと歩みを進めた長富 彩のベートーヴェンが高い評価を頂きました。

■ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
■創作主題による32の変奏曲
■ピアノソナタ第30番 Op.109

商品番号:TVU-4-001
定価¥3,000(税抜価格¥2,778)

●CDは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。



2017/02/03(Fri) 20:23:38 update
NEWS TOP