タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
11月12日(火)朝日カルチャー「ホロヴィッツピアノの秘密」
asahi.jpg


巨匠が求めた音色とは〜ホロヴィッツ・ピアノの秘密
         

講師: 高木 裕(タカギクラヴィア株式会社 代表取締役)


世紀の大ピアニスト、ウラディーミル・ホロヴィッツ。ホロヴィッツの最大の魅力といえば、一瞬にして聴衆を虜にする独特の音色と響きでした。ホロヴィッツが愛してやまなかったピアノとは。名器スタインウェイを最高の状態に仕上げる調律の仕事を長年続ける講師が、巨匠が求めた音色の秘密に迫ります。
今回はホロヴィッツが愛用した1912年製スタインウェイや、ショパンが愛奏した時代の1843年製プレイエルを公開します。ロマン派からのピアノの弾き比べを通して、その特徴と現代のピアノとの差異を探ります。



●日 時: 2019 年 11月12日(火) 13:00〜14:30

●受講料: 会員 3,960 円 (入会金は 5,500 円。 70歳以上は入会無料、証明書が必要です)
●一 般: 4,620 円
※入会金・受講料・教材費等は消費税10 %を含む金額です。

●会 場 :タカギクラヴィア「松濤サロン」

●ゲスト: kuniko(ピアニスト)

●お問い合わせ:朝日カルチャーセンター新宿教室 03-3344-1945



2019/10/22(Tue) 19:30:17 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »