タカギクラヴィアのピアノは,コンサートやレコーディングだけでなく,TV,映画などですでに4000回を越えるステージの実績を残しています。
12/26(日)竹村浄子ピアノリサイタル
1216_500.jpg


音楽があなたの人生の重荷を振り払い、他の人たちと幸せを分かち合う助けとなるように。     (ベートーヴェン)


「温かく透明な音色で作曲家の心象を映し出すピアニスト」と評され、幅広く活躍している竹村浄子、待望のソロ・リサイタル。ベートーヴェン三大ピアノソナタに挑む。




●日時:2021年12月26日(日)13時半開場 14時開演

●場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(4階)
     東京都渋谷区桜丘町23-21
     JR渋谷駅 南改札を出て西口から徒歩5分

●料金:一般¥4,000 学生¥3,000(全自由席)
学生の方は、お申し込みの際にご明記ください。

★9月10日10時より発売開始★

●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


●お支払方法---銀行振込とPayPal限定とさせていただきます。

 銀行振込⇒下記口座にお振込み確認後、チケットを発送いたします。
 三井住友銀行渋谷支店(普)8561517 タカギクラヴィア株式会社

☆代金引換および当日精算は対応できませんので、ご了承ください
☆ショッピングカートは、プルダウンにてお支払い方法を選択するようになっております。




《曲目》

ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 Op.13「悲愴」
ベートーヴェン:ピアノソナタ第11番 Op.27-2「月光」
ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 Op.57「熱情」



《プロフィール》

竹村浄子(たけむらじょうこ/Johko Takemura)

東京都生まれ。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修士課程修了。在学中、第60回日本音楽コンクール(毎日新聞社・NHK主催)ピアノ部門で第3位入賞。学内にて「安宅賞」受賞。翌年スイスに滞在し、故ニキタ・マガロフ氏に師事。大学卒業と同時に東京文化会館にて日本演奏連盟主催のリサイタルを開催。第40回マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位入賞並びに審査員特別賞受賞。1995年第13回ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ取得。その後、大学院修士課程ピアノ科を首席で修了し「クロイツァー賞」受賞。
ソリストとしてオーケストラとの協演も数多く、室内楽、二台ピアノ、歌曲伴奏などのアンサンブルも手掛ける。著名アーティストを含め、これまで共演した演奏家は多数、幅広いレパートリーを持つ。ラジオ、雑誌などメディアにも多数出演。全国各地の音楽ホールで様々なコンサートに出演する傍ら、フコク生命パートナーアーティストとして特別支援学校、盲学校、聾学校、病院などへの訪問コンサートも大切な活動の一つとしている。
CDはEMIより『竹村浄子プレイズシューマン』2枚、ディスク・クラシカ・ジャパンより『祈り〜グルダのアリア』、日本コロムビアより『ウィーンの夜会』、キングレコードより「ギロック生誕100年記念アルバム」として『はじめてのギロック』、『こどものためのアルバム』、ディスク・クラシカ・ジャパンより『竹村浄子プレイズシューマン』の再販、そのほか歌曲伴奏のアルバムが複数リリースされている。
「温かく透明な音色で作曲家の心象を映し出すピアニスト」と評され、幅広く活躍している。
オフィシャルウェブサイトhttp://j-musik.com/johko-t/ 





2021/09/09(Thu) 16:33:49 update
« Back |  NEWS TOP  | Next »